NECネクサS/フォワーディング業務システムがIT補助金対象に

2020年07月21日 

NECネクサソリューションズの「航空海上フォワーディング業務支援サービス」が、経済産業省が推進するIT導入補助金2020の対象ITツールとして採択された。

<航空海上フォワーディング業務支援サービスの概要>

「航空海上フォワーディング業務支援サービス」は、航空貨物や海上貨物(NVOCC)のB/L発行やA/N登録などの輸出入業務や請求・支払業務を効率化するシステム。インターネット環境があれば、在宅勤務などテレワークでも利用することができる。

IT導入補助金2020は、中小企業・小規模事業者の業務効率化・売上アップのサポートを目的としたITツールの導入経費の一部を補助する制度。今回、同サービスがIT導入補助金2020を活用することで、最大で経費の3/4以内の補助金交付を受けられるようになった。

現在、電話とインターネットによってシステムのデモを見ることができる無料のリモートデモも受付中。デモは事前に日程都合を調整して個別で開催するため、他社に気兼ねなく質問や相談ができる。

■IT導入補助金2020
https://www.it-hojo.jp/

■航空海上フォワーディング業務支援サービスのリモートデモについて
https://www.nec-nexs.com/sl/logistics/forwarder_demo.html

■問い合わせ
NECネクサソリューションズ
流通・サービスソリューション事業部第三営業部
佐藤 毅
MAIL:smp_logi@nexs.nec.co.jp
TEL:090-7809-0303

最新ニュース

物流用語集