フェデックス/横浜営業所の従業員1名が新型コロナウイルス感染

2020年07月27日 

フェデックスは7月27日、横浜営業所の従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

対応策として、所轄保健所指導による横浜営業所の消毒、感染した従業員と濃厚接触の可能性がある他従業員の特定と自宅待機指示、健康状態の経過観察。感染した従業員による従業員以外の濃厚接触者の特定と、その関係者への報告、集配業務や営業担当者等、お客様と接する社員へのマスク着用と手指消毒剤の配布と勤務中の使用の徹底、オフィスおよび営業所に立ち入る全ての従業員、施設訪問者への体温測定とモニタリング、従業員の訪問先、出張先経路の事前通知、従業員への在宅勤務の指示、時差出勤の推奨、同社施設や営業車等の清掃と予防消毒作業等を実施。

なお、この従業員の勤務状況及び横浜営業所での予防施策実施状況を考慮のうえ、7月27日の横浜営業所の業務は通常通り行う。また、これに伴うサービスへの影響もない。

最新ニュース

物流用語集