大和ハウス/環境債200億円発行、環境型物流施設などに充当

2020年08月19日 

大和ハウス工業は8月19日、国内の公募形式による「大和ハウスグループグリーンボンド(無担保社債)」を9月に発行すると発表した。

発行額は200億円。調達した資金の一部は、環境配慮型物流施設の開発・建設費用に充当する。

調達資金を充当する物流施設は、「LEED PLATINUMまたはGOLD」「CASBEE 不動産認証SまたはA」、「BELS評価5つ星」、「DBJ Green Building認証5つ星または4つ星」、省エネルギー性能指標「BEI0.6以下」(省エネ適合性判定)のいずれかを満たすものとする。

最新ニュース

物流用語集