佐川急便/東京「Otemachi One」の全館で館内物流管理業務開始

2020年09月03日 

佐川急便は9月3日、東京・大手町エリア最大級の複合施設「Otemachi One」で、全館の館内物流管理業務を開始したと発表した。

<Otemachi One>

<「Otemachi One」での館内物流管理業務イメージ>

「Otemachi One」は大手町駅と直結しておりJR東京駅も徒歩圏内で、館内はオフィスフロア、多目的ホール、約30の商業施設のほか、「フォーシーズンズホテル東京大手町」などで構成されている。

佐川急便を中心としたSGホールディングスグループ各社による先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL」は、2月の竣工とともに「Otemachi One」の館内物流管理業務(搬出入、管理・仕分け、館内配送)を開始しており、このたび全館でのサービス開始となった。

<入館受付>

<荷捌き場>

<入退館カードで手続きを簡略化、非接触による感染症予防にも寄与>

佐川急便の館内物流システムは、納品などで施設に出入りする「人・物・車・情報の一元管理」を可能とし、入館許可制によってセキュリティの向上や物流導線の安定、施設保全を図っている。

また、入館する車両台数を最適化することで周辺道路の混雑の緩和や待機車両の減少によるCO2排出量低減など、地域社会の課題解決やSDGs(持続可能な開発目標)の達成に寄与。「フォーシーズンズホテル東京大手町」の利用客向けには佐川急便の物流サービスを提供し、ビジネスや観光などあらゆるシーンの利便性向上に貢献している。

■館内物流管理業務の詳細
「搬出入」
・搬出入車両の事前確認、調整
・荷捌場内の安全確保
・集荷荷物の引き渡し

「管理・仕分け」
・搬出入スケジュール、搬入導線等の事前確認、調整
・車両、入退館者の受付、入館手続き
・セキュリティカードの貸出管理
・館内専用台車の貸出管理、施設保全の管理
・行き先別仕分け
・貨物用エレベーター運行調整

「館内配送」
・館内共同配送(配達、集荷の代行)

最新ニュース

物流用語集