GLP投資法人/サステナビリティ債発行で50億円調達

2020年09月17日 

GLP投資法人は9月17日、GLPサステナビリティボンドの発行を決定したと発表した。

発行総額は50億円。手取金49億6700万円は、全額をGLP横浜の準共有持分40%取得のための借入金の期限前返済(満期2021年7月1日)資金に充当する予定。

GLP投資法人は、資金調達の方法として環境に配慮したグリーンボンドの発行を2018年12月から3回行っている。今回、ESG投資に積極的な投資家層が拡大していることを受けて、環境債に加えて新たに社会的課題解決に資するプロジェクトの資金調達を目的としたサステナビリティファイナンスを行うことで、資金調達手段の拡充を図る。

最新ニュース

物流用語集