日通/「NEX-TEC伊豆」の研修棟を竣工

2020年09月28日 

日本通運は9月28日、建設中の「NEX-TEC伊豆」のうち、研修棟を竣工したと発表した。

<研修棟>
NEX-TEC伊豆

NEX-TEC伊豆

研修棟は、1階の食堂(160名)、2階の大研修室(最大232席)、中研修室(最大48名)などで構成されており、全館バリアフリーでムスリム向けの礼拝室を備えるなど、ダイバーシティにも配慮。さらに、十分な耐震性能や非常用発電装置、LED照明を有し、高断熱材を使用する等、災害に強くCO2排出を抑制した環境配慮型施設となっている。

「NEX-TEC伊豆」は、日本通運の創立80周年記念事業の一環として2017年10月に着工した。今回竣工した研修棟のほか、2019年7月に第1期工事として宿泊棟・浴室棟を竣工。今後は、第3期工事として第二整備棟を2021年9月に竣工し、全体完成する予定。

■NEX-TEC伊豆 研修棟の概要
所在地:静岡県伊豆の国市韮山多田986-1
延床面積:3306.95m2
竣工:2020年9月

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集