SGHD/陸上競技部に箱根駅伝で活躍した佐藤悠基選手入部

2020年10月30日 

SGホールディングスは10月30日、同社オフィシャルスポーツクラブである陸上競技部に、11月1日付で佐藤悠基選手をチームに迎えることとなったと発表した。

<佐藤悠基選手>
佐藤悠基選手

佐藤選手は長野県・佐久長聖高等学校から東海大学を経て、日清食品グループに、そして今回SGホールディングスグループに入社するもの。

東海大学時代には、箱根駅伝において3年連続区間新記録を樹立している。卒業後も、2011年世界陸上競技選手権(韓国大会)10000m、2012年オリンピック競技大会(ロンドン大会)5000m・10000m、2013年世界陸上競技選手権(モスクワ大会)5000m・10000m等で日本代表として世界大会に出場。

日本陸上競技選手権大会においては、2011年の第95回大会以降10000mで4連覇を達成している。

SGホールディングスグループ陸上競技部は、全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)入賞とオリンピック日本代表選手の輩出をチーム目標に掲げ、選手の育成に力を注いでいる。目標達成に向け、引き続きチーム一丸となって取り組んでいくとしている。

最新ニュース

物流用語集