鴻池運輸/日本IR協議会主催の「IR優良企業奨励賞」を受賞

2020年11月20日 

鴻池運輸は11月20日、日本IR協議会主催の「IR優良企業賞2020」で、「IR優良企業奨励賞」を受賞したと発表した。

<「IR優良企業奨励賞」のエンブレム>
「IR優良企業奨励賞」のエンブレム

鴻池運輸「IR優良企業奨励賞」受賞の評価ポイントは、「自社の事業領域の多様化に伴い、強みや課題を整理した情報開示の拡充に取り組んでいる」「経営層はIR部門がフィードバックする投資家の指摘を参考にしてKPIを設定し、資本効率の向上などに生かしている」「ROIC(投下資本利益率)を導入し、資本コストを意識して事業ポートフォリオを構築する経営への注目度も高い」「ESG 情報開示にも取り組み、統合報告書の作成を始めた」「事業の現場を確認できる施設見学会への評価も高かった」等を挙げている。

なお、「IR優良企業賞」は、IRの趣旨を深く理解して積極的に取り組み、市場関係者から高い支持を得るなどの優れた成果を挙げた企業を、日本IR協議会が表彰する制度で、今年で25回目、今回は284社が応募している。

その中で、2002年より表彰を開始した「IR優良企業奨励賞」は、IR優良企業賞に応募した企業のうち、新興市場・東証二部の上場企業、東証一部上場の場合は新規に株式を公開後10年目以内の企業、およびIR優良企業賞に初めて応募する企業のうち中小型株企業を主な対象として表彰するもので、今回は鴻池運輸を含めて2社が受賞した。

最新ニュース

物流用語集