マルハニチロ物流/名古屋市の物流センターで従業員がコロナ感染

2020年11月24日 

マルハニチロ物流は11月24日、名古屋市港区の築港物流センターで従業員の新型コロナウィルス感染が判明したと発表した。

感染者は、マルハニチロ物流の40代従業員1名と、同社子会社の40代従業員の計2名。築港物流センターでは11月21日に消毒作業を実施し、同23日から保健所の許可を得て営業を再開している。

最新ニュース

物流用語集