マルハニチロ物流/築港物流センターの感染者が8名に増加

2020年12月04日 

マルハニチロ物流は12月3日、名古屋市港区の築港物流センターで新たに3名の新型コロナウイルス陽性者が判明したと発表した。

築港物流センターでは、11月22~26日までに計5名が新型コロナウイルスに感染している。これを受けて、マルハニチロ物流は同センターの協力会社を含む全従業員にPCR検査を実施。その結果、新たに3名が陽性となり、同センターの感染者は計8名となった。そのほかの従業員については、全員の陰性が確認されている。

 

最新ニュース

物流用語集