国交省/貨物船の事故、2020年度は73件

2020年12月24日 

国土交通省海事局は12月24日、船舶運航事業者等の法令遵守状況を確認する立入検査について、2020年度の実施状況を公表した。

それによると、2020年度は計2876件の立入検査を実施し、66件について指導や処分を実施。このうち3件(いずれも旅客船)に「海上運送法に基づく輸送の安全の確保に関する命令」を発出した。

<貨物船の事故等種類別の割合(直近過去3か年平均)>
貨物船の事故等種類別の割合

貨物船での事故発生件数は73件で、前年度比で18件(約20%)減少。事故の種類は「衝突(船舶)」(44%)が最多で、そのほかでは「乗揚」(27%)、「衝突(岸壁等)」(15%)、「機関故障」(5%)などが多かった。

最新ニュース

物流用語集