鴻池運輸/KONOIKEグループの総合報告書2020を発行

2020年12月25日 

鴻池運輸は12月25日、ステークホルダーにKONOIKEグループへの理解をより深めてもらうために、昨年の初刊に続き、「KONOIKE グループ『統合報告書 2020』」を制作、KONOIKE グループ Web サイト上で本日より公開したと発表した。

<「価値創造プロセス」紹介ページ>
「価値創造プロセス」紹介ページ

<「ESG」紹介ページ>
「ESG」紹介ページ

なお、英語版は 2021年1月に公開予定。

「KONOIKEグループ『統合報告書2020』」のポイントは、社会におけるKONOIKEグループの「価値」を紹介すること。昨年の内容を見直し、創業140周年を迎えた KONOIKE グループが、どのようなあゆみで事業を展開し、成長してきたかをより分かりやすく説明。そして、KONOIKEグループが今後も提供できる価値とは何かをストーリー立て、「価値創造プロセス」として紹介している。

また、非財務資本の価値をESGの観点で体系的に紹介。KONOIKE グループのESGを体系立てて説明。昨年の「非財務資本の情報」を拡充・整理し、創業以来、経営の基盤として堅持してきた「安全と品質」へのこだわりをはじめ、環境活動や地域社会との結び付きなど、財務指標では語りきれない企業価値にフォーカスし、紹介している。

■KONOIKE グループ Web サイト
https://www.konoike.net/ir/library/inv-guide.html

最新ニュース

物流用語集