トナミHD/長野県松本市のグループ会社従業員がコロナ感染

2021年01月06日 

トナミホールディングスは1月5日、グループ会社の阿南自動車で新型コロナウイルスの感染者が発生したと発表した。

感染者は長野県松本市の阿南自動車松本支店に勤務する社員で、1月4日に感染検査で陽性が確認された。

阿南自動車では、感染者の発生を受けてその行動履歴と濃厚接触者を調査したところ、同社と協力会社の社員計2名が濃厚接触者に該当。両名を自宅待機させたうえで、近くPCR検査を実施する予定となっている。

なお、松本支店では消毒作業を実施し、すでに営業を再開している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集