西鉄/国際物流事業本部の従業員が新型コロナ感染

2021年01月06日 

西日本鉄道は1月5日、東京都港区で勤務する国際物流事業本部の従業員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

この従業員は、同居家族の感染が判明したためその濃厚接触者と認定。保健所の指示で1月2日にPCR検査を受けたところ、同4日に陽性であることが判明した。症状は出ておらず、1月5日時点でも無症状。

なお、この従業員は執務室での業務に従事していたため、顧客との接触はなく社内にも濃厚接触者はいなかった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集