ヤマトHD/4月1日から長尾社長がヤマト運輸の社長兼務

2021年01月21日 

ヤマトホールディングスは1月21日、ヤマト運輸の代表取締役の異動について発表した。

4月1日付でヤマト運輸の社長にヤマトHDの長尾 裕社長が就任し、両社の社長を兼務する。

なお、ヤマト運輸の栗栖 利蔵現社長は、同日付で専務執行役員(機能本部統括 兼 プロフェッショナルサービス機能担当)となる。

ヤマト運輸は、4月1日付でヤマトロジスティクス、ヤマトグローバルロジスティクスジャパンなどを含むグループ会社7社の間で吸収合併と吸収分割による再編を行う予定。再編によって事業を継承したヤマト運輸が新経営体制をスタートするにあたり、新役員体制を決定した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集