乾汽船/運航中のばら積船がソロモン海で13名の人命を救助

2021年02月03日 

乾汽船は2月3日、同社が運航するばら積船「KEN HOPE」は、1 月 30 日(現地時間)にパプアニューギニア沖ソロモン海で、漂流していた船舶の乗組員13名を救助したと発表した。

<救助時の様子>
20210203inui1 - 乾汽船/運航中のばら積船がソロモン海で13名の人命を救助

<引き渡しの様子>
20210203inui2 - 乾汽船/運航中のばら積船がソロモン海で13名の人命を救助

この船はベトナムからニュージーランドへ向けて航海中、オーストラリアの救助調整センターの捜索要請を受け、ソロモン海で約9日間漂流していた船舶を発見し、13名を救出した。

救出された乗組員の健康状態に問題はなく、1月31日にパプアニューギニア合同救助調整センターが派遣した船舶に引き渡された。

■KEN HOPE 概要
船籍:パナマ籍
総トン数:1万9801 総トン
船種:ばら積船
船舶管理会社:ENEOS Ocean Shipmanagement Pte.Ltd.

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集