キリンGL/社内インターンシップをオンラインで初開催

2021年03月31日 

キリングループロジスティクスは3月31日、組織連携の活性化や社員のキャリア形成を推進する取り組みの「社内インターンシップ」をオンライン形式で、初めて実施したと発表した。

<オンラインインターンシップの様子>
20210331kirin 520x403 - キリンGL/社内インターンシップをオンラインで初開催

対象は、本社の人事総務部(採用・組織風土、運賃・作業料)、物流管理部(安全品質環境・酒類販売・飲料販売)、経営企画部(経営企画・情報企画)の3部門で、2月24日~3月15日の期間で合計6回にわたって開催した。

オンラインのインターンシップでは、一方的な業務紹介だけではなく、質疑応答や意見交換に重点を置いて対話することで、参加社員が業務内容の理解やイメージをしやすいように工夫した。また、意見交換を行うことで、受け入れ部署でも新たな気付きといった相乗効果も得られたという。

キリングループロジスティクスでは、参加者が社内の各部門の業務を知ることに加え、受け入れ部署も自部署や自身の業務紹介を通して自部門の業務をより深く理解することで、社員のキャリア形成につなげ、社内連携の意識向上のきっかけとすることを目的に、社内インターンシップを2018年から始めている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集