SGHD/陸上競技部に村沢明伸選手ら3名が新加入

2021年03月31日 

SGホールディングスグループのオフィシャルスポーツクラブであるSGホールディングス陸上競技部は3月31日、村澤明伸、戸田雅稀、川端千都の3選手を4月1日付で新たにチームに迎えることになったと発表した。

<写真左から戸田 雅稀選手、村澤 明伸選手、川端 千都選手>
20210331sghd 520x347 - SGHD/陸上競技部に村沢明伸選手ら3名が新加入

SGホールディングス陸上競技部は、ニューイヤー駅伝入賞と日本代表選手の輩出をチーム目標に掲げ、選手の育成に力を注いでいる。3選手の加入によって戦力をさらに増強するとともに、引き続き目標達成に向けてチーム一丸となって取り組んでいくとしている。

■新加入の3選手(敬称略)
村澤明伸(むらさわ あきのぶ)
生年月日:1991年3月28日(30歳)
出身地:長野県塩尻市
経歴:長野県・佐久長聖高等学校~東海大学~日清食品グループ~SGホールディングス
主な戦績:2015年度:日本選手権10000m 第5位
     2016年度:日本選手権10000m 第8位
     2017年度:北海道マラソン 優勝
     2019年度:マラソングランドチャンピオンシップ 第21位
ベストタイム:5000m:13分34秒85/10000m:27分50秒59/マラソン:2時間09分47秒
コメント:SGホールディングス陸上部に入部致しました村澤明伸です。今、競技を継続できることに感謝の気持ちを忘れずに、自分自身の目標に向かって挑戦し続けています。新たなチーム、ユニフォームで自分らしい走りを見せて行きたいです。これからも宜しくお願いいたします。

戸田雅稀(とだ まさき)
生年月日:1993年6月21日(27歳)
出身地:群馬県安中市
経歴:群馬県・東京農大第二高等学校~東京農業大学~日清食品グループ~サンベルクス~SGホールディングス
主な戦績:2016年度:日本選手権1500m 優勝
          東日本実業団駅伝1区 区間賞
          全日本実業団駅伝1区 区間賞
     2019年度:日本選手権1500m 優勝
          東日本実業団駅伝1区 区間賞
ベストタイム:1500m:3分37秒90(日本歴代2位)/5000m:13分36秒42/10000m:28分22秒17
コメント:実績の多い選手の皆さん、尊敬する佐藤悠基選手、村澤明伸選手とまた競技ができることを光栄に思います。
SGホールディングスのユニフォームを着て全種目に於いて自己記録更新を目指します。
新たなる環境で競技を続けさせていただけることに感謝を忘れず、結果で恩返しができるよう頑張ります。

川端千都(かわばた かずと)
生年月日:1995年12月20日(25歳)
出身地:京都府舞鶴市
経歴:京都府・綾部高等学校~東海大学~コニカミノルタ~SGホールディングス
主な戦績:2018年度:東日本実業団駅伝5区 区間5位
     2019年度:第64回熊日30kmロードレース 第2位
     2020年度:東日本実業団駅伝6区 区間3位
ベストタイム:5000m:13分48秒81/10000m:28分16秒10/ハーフマラソン:1時間02分23秒
コメント:私の地元である京都のチームで走れる喜びと熱い思いで、ニューイヤー駅伝優勝に貢献できるよう頑張ります。
また個人としても「マラソンでオリンピック出場」という目標を掲げていますので、その目標に向かって全力で駆け抜けて行きます。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集