日本郵便、スギ薬局/愛知県で処方箋薬の配送サービス試行

2021年03月31日 

日本郵便とスギ薬局は3月31日、「服薬指導済みの薬剤配送サービス」と「残薬回収サービス」を試行すると発表した。

「ゆうパック」と「ゆうパケット」をスギ薬局店舗が活用し、店舗で処方箋を受け付けて用意した医薬品を患者の自宅に配送することで、店舗での患者の待ち時間を軽減する。

また、希望する患者にスギ薬局の専用回収キットを渡し、自宅にある残薬をスギ薬局店舗に送ることで、患者の残薬管理を支援する。

試行期間は4月1日~9月30日まで。4月1日からスギ薬局の名古屋大学病院店など名古屋市内の3店舗で開始し、以降は準備ができ次第、桜山店など愛知県内の9店舗に対象を拡大する。

■「服薬指導済みの薬剤配送サービス」「残薬回収サービス」の概要
試行期間:4月1日~9月30日※延長の場合有
対象の配送サービス:ゆうパック、ゆうパケット
スギ薬局の対象店舗:名古屋大学病院、中区役所前、名駅北(4月1日開始)
桜山、名駅桜通、共和、大府東、森岡、メグリア朝日、三軒町、陣中、深田(準備出来次第開始)
取扱郵便局:昭和郵便局、名古屋中郵便局、名古屋西郵便局、大府郵便局、豊田郵便局

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集