楽天/フリマ商品の発送場所にセブン-イレブン等追加

2021年04月20日 

楽天グループは4月20日、フリマアプリの楽天「ラクマ」で提供する配送サービス「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」の発送場所に、セブン-イレブンの店舗と宅配便ロッカー「PUDOステーション」が4月26日14時から加わると発表した。

これにより、従来からのヤマト運輸の営業所とファミリーマートに、全国のセブン-イレブン約2万1000店舗と、「PUDOステーション」約5800か所が加わり、サービスの利便性が向上する。

<セブン-イレブン(上)とPUDOステーション(下)からの発送方法>
20210420rakuten1 520x324 - 楽天/フリマ商品の発送場所にセブン-イレブン等追加

20210420rakuten 520x319 - 楽天/フリマ商品の発送場所にセブン-イレブン等追加

「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」では、楽天「ラクマ」のアプリ上から配送状況を確認できるほか、送り先の宛名を記入する手間もなく、全国一律の料金で購入者に商品を配送することが可能で、万が一配送トラブルが発生した場合の商品代金なども補償される。

ヤマト運輸の配送サービスではネコポスと宅急便コンパクト、宅急便が対応しており、ネコポスを利用すれば全国一律で最低200円(税込)から配送が可能。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集