大宝運輸/3月期の売上高5.4%減、営業利益65.0%増

2021年04月28日 
関連キーワード:

大宝運輸が4月28日に発表した2021年3月期の業績は、売上高80億900万円(前年同期比5.4%減)、営業利益1億7500万円(65.0%増)、経常利益1億8800万円(52.4%増)、当期純利益1億1600万円(87.3%増)となった。

新型コロナウィルス感染症の影響による輸送量の減少など、経営環境は一層厳しさを増している中、売上高は減少し、経常利益は新拠点立ち上げ費用が減少したことにより増益となった。

次期は、売上高80億5000万円(2.4%減)、営業利益2億9000万円(65.1%増)、経常利益3億円(58.9%増)、当期純利益1億5000万円(28.3%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集