ホームロジ、大阪DCと札幌DCで新型コロナ感染者

2021年05月24日 

ホームロジスティクスは5月21~23日にかけて、大阪DCと札幌DCで従業員2名の新型コロナウイルス感染を確認した。

大阪DCでは、協力会社の従業員1名が感染した。この従業員は、5月19日に悪寒と倦怠感があり、20日に医療機関でPCR検査を受けた結果、21日に陽性と判定された。

ホームロジスティクスでは、この従業員への聞き取りと館内カメラの確認により、社内における濃厚接触者の特定を進めている。顧客に濃厚接触者はいなかった。

札幌DCでは、ホームロジスティクスの従業員1名が感染した。この従業員は5月20日に咳の症状があり、21日に医療機関でPCR検査を受検した結果、23日に陽性と診断された。

この従業員への聞き取りと保健所の調査の結果、顧客や従業員の濃厚接触者がいないことが判明している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集