博多港/アイランドシティ港湾関連用地の分譲公募開始

2021年06月07日 

福岡市は6月7日、博多港のアイランドシティ港湾関連用地の分譲公募を実施すると発表した。

<博多港アイランドシティ港湾関連用地>
20210607hakatako 520x339 - 博多港/アイランドシティ港湾関連用地の分譲公募開始

博多港はその地理的条件から、アジア・世界につながる重要な拠点港湾として発展し、九州の産業と人々の豊かな暮らしを支え、地域の雇用創出にも大きく貢献してきた。

その中において、アイランドシティでは、博多港全体の国際海上コンテナ貨物の約6割強を取り扱っており、6万トン級の大型コンテナ船が接岸できる岸壁や、最新鋭のコンテナターミナルを整備し、2021年3月には福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線の開通によって都市高速道路と直結されるなど、競争力のあるみなとづくりへ向け、着実な歩みを進めている。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大などにより、人々の生活様式に大きな変化が起こり、市民生活を支えるインフラとしての物流の役割がこれまで以上に重要性を増している。そのような中で、アイランドシティみなとづくりエリアが、都市の成長を牽引する物流拠点として更に発展するため、この公募を通じて事業者の進出を求めるもの、としている。

公募対象事業者は、物流関連事業者(港湾運送業、道路運送業、倉庫業、通関業など)及び物流関連事業者に施設を提供する不動産関連事業者など。

公募期間は2021年5月28日から2021年7月28日まで。

■公募区画(A区画)
面積:4万982.44m2
所在:福岡市東区みなと香椎三丁目29-10、30-3、32-3
地目:雑種地
用途地域:準工業地域
博多港湾計画の用途:港湾関連用地
建ぺい率:60%
引渡し時期:2022年1月以降

■公募区画(B区画)
面積:3万9306.83m2
所在:福岡市東区みなと香椎三丁目29-11、30-4、32-4
地目:雑種地
用途地域:準工業地域
博多港湾計画の用途:港湾関連用地
建ぺい率:60%
引渡し時期:2022年1月以降

公募要綱
https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/84403/1/kouboyoukou.pdf?20210607101324

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集