ショップチャンネル/MFLP船橋IIIに9.5万m2自動化物流センター

2021年06月07日 

ジュピターショップチャンネルは6月7日、千葉県船橋市の「三井不動産ロジスティクスパーク船橋III(MFLP船橋III)」に定点ピッキングシステムなどを導入した新物流センターを開設。国内の既存物流拠点を移転集約し、2022年4月から本格稼働を開始すると発表した。

<新物流センターが入居するMFLP船橋III(6月30日竣工)のイメージ>
20210607shop 520x369 - ショップチャンネル/MFLP船橋IIIに9.5万m2自動化物流センター

<庫内イメージ>
20210607shop1 520x346 - ショップチャンネル/MFLP船橋IIIに9.5万m2自動化物流センター

新物流センターは、MFLP船橋III(地上8階建て延床面積26万8000m2)のうち5~8階の9万5000m2を賃借して開設。ダイフクの機械やシステムを採用し、作業員が倉庫内を歩き回ることなく定位置でピッキング作業が行える「定点ピッキングシステム」などの導入により自動化を図る。

<ショップチャンネル>
20210607shop2 520x290 - ショップチャンネル/MFLP船橋IIIに9.5万m2自動化物流センター

現在、ショップチャンネルは基幹センターである千葉県習志野市の茜浜物流センターをはじめ、国内5か所に物流拠点を保有し、商品の受入・検品・保管・出荷を一気通貫で行っている。

同社の物流センターでは幅広い商品を取り扱っており、毎日変わる売れ筋商品と出荷数に対応する正確で迅速な出荷オペレーションを構築することで、配送面の顧客満足度を高めてきた。

今回、将来の事業成長に伴う取扱商品数や出荷数の増加への対応、分散している拠点を1か所に集約することでの業務効率化をはかるため、新物流センターへの移転を決定した。

■ショップチャンネル新物流センターの概要
名称:ショップチャンネル南船橋物流センター
所在地:千葉県船橋市浜町2-4-7(三井不動産ロジスティクスパーク船橋III 5~8階)
アクセス:JR京葉線「南船橋駅」
延床面積:9万5000m2
建物竣工:2021年6月30日(予定)
稼働開始:2022年4月上旬(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集