LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

三菱地所物流リート/習志野の物件でCASBEE不動産評価認証取得

2021年06月28日/物流施設

  • 関連キーワード
  • CASBEE

三菱地所物流リートは6月28日、保有するロジクロス習志野において、建築環境・省エネルギー機構より認定を受けたCASBEE(Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency:建築環境総合性能評価システム)評価認証機関より、「CASBEE不動産評価認証」を取得したと発表した。

認証を取得したのは、千葉県習志野市の「ロジクロス習志野」で評価ランクはSランク、甲府年月日は2021年6月25日。

CASBEEは、建築物の環境性能を評価し格付けするもので、省エネルギーや省資源、リサイクル性能など環境負荷低減の側面に加え、景観への配慮なども含めた建築物の環境性能を総合的に評価するシステム。

「CASBEE不動産」の特徴は、環境に配慮された建物が不動産価値に与える影響の度合いを測り、「1.エネルギー/温暖化ガス」、「2.水」、「3.資源利用/安全」、「4.生物多様性/敷地」及び「5.屋内環境」という分類でそれぞれ評価項目が点数化され、評価結果は5段階(「S」、「A」、「B+」、「B」、「C」)で表示される。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース