第一貨物/茨城県の水戸支店で派遣社員1名が新型コロナ感染

2021年09月10日 

第一貨物は9月9日、茨城県ひたちなか市の水戸支店に勤務する派遣社員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

この派遣社員は40歳代で作業職男性。

同支店では緊急の対応を進めるとともに、協力会社を含めた全従業員に対し、出社時の検温など感染予防対策を講じている。また、同支店の事務所や荷捌き場等必要な消毒作業はすでに完了し、現在通常どおり荷物の受付や集配業務等を行っている。

同社は、今後も顧客、社員の安全を最優先に保健所をはじめとする関係各所と連携をとりつつ、感染拡大防止に取り組んでいくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集