LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

JR東日本/列車荷物輸送サービス「はこビュン」を本格展開

2021年10月05日/3PL・物流企業

東日本旅客鉄道(JR東日本)は10月5日、列車による荷物輸送サービスの名称を「はこビュン」に決定し、新たなビジネスとして本格的に展開していくと発表した。

<ロゴデザイン>
20211005jreast 520x247 - JR東日本/列車荷物輸送サービス「はこビュン」を本格展開

新サービスでは、荷物のイメージである「箱」と「運ぶ」をかけて「はこ」、そして新幹線や在来線特急列車などでスピーディに「ビュン」と届けるイメージを、名称とロゴデザインに込めた。

なお、10月1日から開始している東京~仙台・新潟駅間の新幹線荷物輸送サービスは、今後「はこビュンQuick」として展開する。

<列車による荷物輸送サービスの取組事例>
20211005jreast2 520x647 - JR東日本/列車荷物輸送サービス「はこビュン」を本格展開

<今後の展開>
20211005jreast1 520x411 - JR東日本/列車荷物輸送サービス「はこビュン」を本格展開

今後は、これまで実施してきた取り組みをビジネスとして本格的に展開していく方針で、「はこビュンQuick」を活用した取扱商品の拡大や、スーパーマーケットなどの食品小売店・飲食店・百貨店に向けた定期輸送の強化、地方駅などへ商品を輸送する下り列車の積極的活用、駅での受け取り箇所の拡大などを進めていく。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース