日本GLP/F-Power の電力の売買業務等事業譲受けで契約締結

2021年10月15日 

日本GLPは11月15日、GLP グループが、会社更生手続き中である更生会社F-Powerの電力小売事業を譲受ける旨のスポンサー契約書を締結したと発表した。

なお、この事業譲受けは、関係当局等の許認可等が得られることを前提としている。

GLP グループは、2021年3月24日に会社更生法の適用を申請したF-Power の事業の譲受けに関する協議を行ってきたが、今般、譲受けの諸条件について合意に達し、F-Power の電力小売事業を譲受ける旨のスポンサー契約書を締結した。

F-Power は2009年の設立以来、多数の顧客と関係を築きながら、電力小売事業のリーディングカンパニーとして、業界を牽引して来た。長年の事業運営の蓄積や電力ビジネスの将来像を念頭に置いた事業体制の構築により、1000万kW に及ぶ顧客接点とその事業規模を支える商品開発力、競争力のあるプライシングを可能とする審査機能、ALM機能を軸としたトレーディング機能という強みを有している。

日本GLPは、ESG への取り組みを通じ、社会の持続的な成長に対する社会的責任を果たすことを事業執行の中核に据えている。太陽光や風力、水力等をはじめとした再生エネルギー分野への投資を注力分野の一つとして位置付けており、F-Power をプラットフォームとして活用した再生可能エネルギー事業のさらなる発展を見込んでいる。

譲受け事業は、F-Power の電力小売事業。譲受け資産は有形固定資産(建物、工具器具備品等)、無形固定資産(ソフトウェア等)。なお、負債(簿外債務、偶発債務及び潜在債務を含む)は一切承継されない。

■F-Power の概要
名称:F-Power
事業内容:電力の売買業務及び売買の仲介業務、発電及び電力の供給業務、
蒸気、温水、その他熱エネルギーの供給業務並びに送配電業務
設立年月日:2009 年4 月1 日
本社所在地:東京都港区芝浦3 丁目1 番21 号
資本金:5000万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集