新刊/物流の常識を変える「物流DX革命」発刊

2021年12月08日 
関連キーワード:

アクセンチュアの北川寛樹マネージングディレクター著による
「テクノロジー×プラットフォームで実現する物流DX革命」が日経P社から刊行された。

<テクノロジー×プラットフォームで実現する物流DX革命>
20211207nikkeibp - 新刊/物流の常識を変える「物流DX革命」発刊

案内文では「物流クライシスが叫ばれる中、サプライチェーン改革という視点でしっかりと向き合ってきた企業はまだ多くないが、そこにはコスト削減だけでなく、非常に大きな収益拡大のチャンスが眠っている。また、物流を核としたサプライチェーンの改革は「物流クライシス」「コロナ危機」「SDGsブーム」の追い風を受け今後数年間で急速に進むことは間違いない。物流クライシスやサステナビリティ経営に対応しながら、その潜在的なチャンスを生かせるかどうかが、これからの企業にとって生き残りの鍵となる」と分析。

本書は業界ごとに物流を束ね、そこにさまざまな機能を付け加えた「次世代物流プラットフォーム」を提案している。自社の物流とサプライチェーンを見直すヒントになる一冊となっている。

■概要
書名:テクノロジー×プラットフォームで実現する物流DX革命
著者:アクセンチュア 製造・流通本部マネジングディレクター北川寛樹
発行:日経BP
価格:2310円(税込)
販売:全国の書店および電子書籍ストア

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集