LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

クラレ/活性炭関連製品値上げ、原料費、物流費が高騰

2021年12月09日/生産

クラレは12月9日、活性炭ならびに関連製品全般について、2022年1月1日出荷分より国内・海外向け価格を改定すると発表した。

活性炭の主要原料である石炭は世界的な需要増大により価格が高騰。ヤシ殻においては、天候不順や人手不足により収穫量が大幅に減少しているため需給バランスが逼迫し、価格が急騰するとともに、原料の安定調達が困難な状況が続いている。

加えて世界的なコンテナ不足や人手不足により物流費が高騰しており、自助努力によるコスト吸収の範囲を超えるものとなっている。これらの傾向は今後も暫く続くと見込まれている。

このような状況下、同社は採算改善を行い、安定供給を維持するために、今回価格改定を実施することにしたもの。

■概要
対象製品:活性炭ならびに関連製品(活性炭繊維や不織布、浄水器用の成型体など)
改定幅:石炭系活性炭 20%~40%のアップ
     ヤシ殻系活性炭 15%~20%のアップ
改定時期:2022年1月1日出荷分より

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース