SBSHD/リコーブラックラムズ東京とパートナー契約

2021年12月22日 
関連キーワード:

SBSホールディングスは12月22日、2022年1月に開幕予定のラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビー リーグワン)」に参加する「リコーブラックラムズ東京」とオフィシャルパートナー契約を締結したと発表した。

<公式戦ウエアの背部イメージ>
20211222sbs1 - SBSHD/リコーブラックラムズ東京とパートナー契約

SBSホールディングスはパートナーシップを通じて、ラグビーの価値の最大化や、チームミッションである「Be a Movement」の実現に向けて、さまざまな活動を通じて一丸となり、多くの方々に感動と勇気を与えられるような取り組みを実施するとしている。

また、「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」では、選手が着用する公式戦ウエアのジャージ背番号下部に「SBSグループ」のロゴが入る。

パートナーシップについてSBSグループの鎌田 正彦代表は、「リコーと当社は、2018年にSBSリコーロジスティクスがSBSグループ入りするなど、極めて近しいビジネスパートナーの関係にある。今シーズンからブラックラムズ東京のジャージにSBSのロゴが入って選手の皆さんと一緒に戦うことになり、嬉しさと同時に非常に身の引き締まる思いで私たちもシーズンに臨みたい」とコメントしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集