岡山県貨物運送/広島主管支店の土地・建物を売却

2021年12月22日 
関連キーワード:

岡山県貨物運送は12月22日、広島市中区にある広島主管支店の土地・建物を売却すると発表した。

広島主管支店の移転計画に伴い、経営資源の有効活用と財務体質の強化を図るため、同支店の敷地1万580m2と建物8680m2を売却する。

売却先は国内法人で、12月22日に売買契約を締結しており、2023年5月の物件引き渡しを予定。売却価格、帳簿価格は公開していないが、市場価格を反映した適正な価格としている。

なお、売却益21億6200万円は2024年3月期第1四半期決算に固定資産売却益として計上する予定。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集