コマツ/フォークリフトの国内販売価格を平均10%値上げ

2021年12月22日 
関連キーワード:

コマツは12月22日、国内市場向けの建設機械とフォークリフト全機種の販売価格を、2022年1月1日受注分から平均10%値上げすると発表した。

同社では、世界的な鋼材不足による鋼材価格高騰や物流費の上昇などの影響があるなか、コスト低減活動や中期経営計画の成長戦略を着実に実施するなど、最大限の努力を重ねてきた。しかし、継続的な鋼材価格と物流費の上昇の影響は、すでに企業努力のみで吸収可能な範囲を超えており、やむを得ず販売価格の改定を実施することとなった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集