LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

UDトラックス/クオン5054台をリコール

2022年02月17日/IT・機器

UDトラックスは2月17日、「クオン」のリコールを国土交通省に届け出た。

<改善箇所説明図>
20220217ud 520x467 - UDトラックス/クオン5054台をリコール

電制エアドライヤーにおいて、セントラルシャシ入出力モジュールのエアドライヤー再生プログラムが不適切なため、当該ドライヤー乾燥再生動作が適切な頻度で実行されず乾燥剤の吸湿能力の低下により、高湿度圧縮空気がエアタンクと各エアシステム回路内で結露し凝縮水が生成される。

そのため、そのままの状態で使用を続けると、凝縮水の影響により車高調整不良等が発生することがあり、最悪の場合、外気温が氷点下の環境で、トレーラー側ブレーキ回路内で凝縮水が凍結し、トレーラー側の主ブレーキが効かない、または駐車ブレーキ引きずりにより火災に至るおそれや、ブレーキ系のエアバルブ内に残留した水分が凍結し、ブレーキ異常の警告メッセージが表示されるとともに、電子制御ブレーキシステム(EBS)が作動不良に至るおそれがある。

改善措置として、全車両でセントラルシャシ入出力モジュールのプログラムを、対策プログラムに書き換える。主ブレーキ異常と車高調整システム異常の警告メッセージが表示されている場合は、故障診断を行い該当する部品を交換し、エア配管内をエアパージする。

リコール対象は、クオンなど2車種計31型式5048台と、交換修理用部品が組み付けられた車両6台。

不具合件数は120件で、事故は無し。

■型式等は下記URLを参照
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001464366.pdf

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース