LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NXインド/デリー国際空港貨物地区に日系企業初の物流拠点

2022年02月22日/国際

NIPPON EXPRESSホールディングスは2月22日、グループ会社のNXインドが1月20日にインド・デリー国際空港貨物地区内に日系フォワーダー初のロジスティクスセンターを開設したと発表した。

<新拠点外観>

20220222nx 520x401 - NXインド/デリー国際空港貨物地区に日系企業初の物流拠点

従来、輸出航空貨物については顧客から集荷した貨物を直接航空会社に持ち込むか、デリー市内のNXインドの倉庫で一時保管していた。

今回、空港貨物ターミナルと隣接する貨物地区にロジスティクスセンターを開設したことで、利用するフライトに合わせるための一時保管や、タイムリーな航空会社への搬入、スムーズな輸出通関、仕分け・再梱包などの対応を可能にした。

NXグループのインド事業は、輸出入など国際輸送を中心とするNXインドと、国内輸送と中心とするNXロジスティクス インドの2社を展開。インド国内32都市80拠点のネットワークをもとに、航空・海運輸出入、通関、国内輸送、倉庫保管、国内外引越等、輸送にかかわるフルラインナップのサービスを提供している。

■施設概要
名称:NXインド New Delhi Airport Transit Warehouse
所在地:Unit No N 15&16, ACLC-2, Near New Customs House, IGI Airport, New Delhi -37
倉庫面積:509m2

関連記事

国際に関する最新ニュース

最新ニュース