LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

U.S.M.H/千葉県八千代市に子会社スーパーの共同物流センター

2022年02月28日/物流施設

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(U.S.M.H)は2月25日、2023年秋に千葉県八千代市で、グループ企業であるマルエツとカスミの共同物流センターを開設すると発表した。

<共同物流センターが入居予定の物流施設「プロロジスパーク八千代」>
20220228usmh 520x367 - U.S.M.H/千葉県八千代市に子会社スーパーの共同物流センター

共同物流センターは、「プロロジスパーク八千代」3階部分の2万m2を賃借して開設する。加工食品や日用品などを取扱い、マルエツとカスミの合計75店舗に配送を予定している。

物流の人手不足やコスト抑制、U.S.M.Hとしてシナジー効果を創出するため、自動化・省人化ツールを導入した共同物流センターを開設し、マルエツとカスミの共同配送など業務効率化を図る。

U.S.M.Hは、今回を機にグループ全体で持続可能な物流の実現に向けた業務効率の最適化や、働き方改革を推進していくとしている。

■共同物流センター 概要
所在地:千葉県八千代市保品字上谷1735-2 プロロジスパーク八千代 3F(建設中)
賃借面積:2万351.1m2(倉庫+事務所面積)
カバー店舗数:マルエツ、カスミの合計75店舗予定
取り扱い商品:加工食品・日用品等
稼働時期:2023年秋(予定)
センター運営:国分首都圏

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース