LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SGHD/佐川アドバンスが健康経営度調査で上位500社入り

2022年03月09日/CSR

SGホールディングスは3月9日、グループ3社と外郭団体が「健康経営優良法人2022」に、佐川アドバンスが「健康経営優良法人2022ホワイト500」に認定されたと発表した。

20220309sagawa 520x331 - SGHD/佐川アドバンスが健康経営度調査で上位500社入り

「健康経営優良法人2022」では、「大規模法人部門」にSGムービング、佐川グローバルロジスティクス、SGHグローバル・ジャパン、「中小規模法人部門」に外郭団体のSGホールディングスグループ健康保険組合が認定された。SGムービングは2021年に続き2年連続、佐川グローバルロジスティクスとSGHグローバル・ジャパンは3年連続、SGホールディングスグループ健康保険組合は3年連続での認定。

各社の取り組みは、SGムービングが禁煙活動、健康増進活動の推奨、ワークライフバランスの充実。

佐川グローバルロジスティクスが重症化予防に向けた保健指導の実施、ワークライフバランスへの取り組み、従業員の感染症予防。

SGHグローバル・ジャパンがウィメンズ検診費用補助(女性の健康保険組合加入者)、禁煙支援、時差出勤による通勤ストレス軽減、バースデー休暇制度。

SGホールディングスグループ健康保険組合が同組合から各事業会社へ提供している疾病予防対策を全て実施、喫煙者0を10年以上継続中、仕事と家庭生活の両立に向けた環境作り。

20220309sagawa1 520x475 - SGHD/佐川アドバンスが健康経営度調査で上位500社入り

また、佐川アドバンスの取り組みは健康管理の促進(支援)、生活習慣病などの疾病予防と重症化予防、ワークライフバランスの推進。同社の「健康経営優良法人2022ホワイト500」認定は4年連続。

健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進活動をもとに、従業員の健康に特に配慮した経営を実践している法人を顕彰するもの。健康経営優良法人(大規模法人部門)認定法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人については、特に「ホワイト500」として表彰されている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース