LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

港湾統計速報/1月の主要6港外貿貨物のコンテナ個数9.2%増

2022年03月28日/調査・統計

国土交通省は3月28日、2022年1月分の港湾統計速報を発表した。

<輸出入別港湾別コンテナ個数>
20220328kokkosyo1 520x157 - 港湾統計速報/1月の主要6港外貿貨物のコンテナ個数9.2%増

それによると、主要6港(東京港、川崎港、横浜港、名古屋港、大阪港、神戸港)の外国貿易貨物のコンテナ個数(速報値)は114万9845TEU(前年同月比9.2%増)で、内訳は輸出が54万4734TEU(8.3%増)、輸入が60万5111TEU(10.1%増)となった。

港湾別のコンテナ個数は、川崎港が輸出19.4%減、輸入10.8%減、合計でも15.2%減と、6港で唯一前年を下回った。

<コンテナ個数推移表>
20220328kokkosyo2 520x219 - 港湾統計速報/1月の主要6港外貿貨物のコンテナ個数9.2%増

関連記事

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース