LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鈴与/車両動態管理プラットフォームのtraevoに出資

2022年04月13日/SCM・経営

鈴与は4月13日、車両動態管理プラットフォームを提供するtraevoへ第三者割当増資により発行する株式の引き受けを行ったと発表した。

現在、運輸業界は物流網の進化やECの拡大による輸送量の急増などにより、配送業務の効率化やドライバー不足の解消及び労働環境の改善等が喫緊の課題となっている。traevoが提供する予定の業界共通プラットフォームは 「車両動態(車両の位置、状態)情報」を、車載機器メーカー問わず一元的に管理し、荷主-運送会社-届け先といったステークホルダー内で情報を共有することにより、サプライチェーン全体の効率化、運送事業者の車載機器コストを抑制、ひいては運輸業界全体のDXを実現するもの、としている。

■概要
会社名:traevo
設立:2022年1月7日
所在地:東京都港区六本木三丁目2番1号
資本金:2億円 ※出資後の金額
事業内容:動態管理プラットフォームサービスの提供

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース