LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

大和ハウス/愛知県小牧市で19.2万m2の物流施設着工

2022年05月09日/物流施設

大和ハウス工業は5月9日、愛知県小牧市でマルチテナント型物流施設「(仮称)DPL小牧」を着工した。

<「(仮称)DPL小牧」完成イメージ>
20220509daiwa 520x246 - 大和ハウス/愛知県小牧市で19.2万m2の物流施設着工

<地図>
20220509daiwa1 520x371 - 大和ハウス/愛知県小牧市で19.2万m2の物流施設着工

同施設は、名古屋高速11号小牧線「堀の内出入口」から2km、「豊山南出入口」から3kmと高速道路から至近で、名古屋市内への配送に加え、関東~関西間の中継輸送や、東海・北陸地域への輸配送にも対応できる立地にある。

建物は地上5階建て延床面積19万2368m2で、1区画4970m2から最大25社のテナント企業が入居可能。EC事業者や近隣の工業団地の製造業者、小売業者などの入居を想定している。

建物にはBCP対策として免震システムを導入しており、地震発生時の揺れを軽減し、上層階の荷崩れを防ぐなど、荷物や設備のダメージを最小限に抑える仕組みを取り入れる。

また、テナント従業員の仕事と子育ての両立を支援するため、施設内に保育所(受け入れ人数は最大36名)を設置するほか、カフェテリアや無人コンビニエンスストア、休憩スペースを設け、テナント企業の労働環境整備を支援する。

■「(仮称)DPL小牧」概要
所在地:愛知県小牧市下小針中島2-144他
交通:名古屋高速11号小牧線「堀の内出口」2.2km、名古屋高速11号小牧線「堀の内入口」2.3km、名古屋高速11号小牧線「豊山南出口」3.4km、名古屋高速11号小牧線「豊山南入口」2.8km
敷地面積:8万5716.64m2
延床面積:19万2367.98m2
賃貸面積:16万3861.24m2
構造:1~4階 鉄筋コンクリート造(柱)・鉄骨造(梁)、5階 鉄骨造
階数:地上5階建
設計・施工:大成建設
着工:2022年5月9日
竣工:2024年1月12日(予定)
稼働:2024年1月13日(予定)
総事業費:400億円

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース