LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NXHD/気候変動の経営への影響を情報開示

2022年05月16日/SCM・経営

NIPPON EXPRESSホールディングスは5月16日、金融安定理事会(FSB:Financial Stability Board)によって設置された「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD:Task Force on Climate-related Financial Disclosures)」 の提言に賛同を表明したと発表した。

<TCFDロゴマーク>
20220516nxhd 520x117 - NXHD/気候変動の経営への影響を情報開示

NXグループは、長期ビジョン「グローバル市場で存在感を持つロジスティクスカンパニー」の実現に向け、「気候変動への取り組み」を重要課題(マテリアリティ)の一つと位置づけ、自社事業におけるCO2排出削減と、顧客のCO2排出削減に寄与する商品・サービスの創出に取り組んでいる。

今後は、TCFDの提言に基づき、気候変動が事業にもたらすリスク・機会の分析とその財務的な影響を評価し、情報開示を進めていくとしており、6月に発行する統合報告書で賛同後の初回開示を予定している。

TCFDは、気候変動が事業に与えるリスクと機会の財務的影響に関する情報開示を企業に推奨する国際的イニシアチブ。気候変動によるリスクと機会が経営に与える財務的影響を評価し、「ガバナンス」「戦略」「リスク管理」「指標と目標」について情報開示することを推奨している。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース