LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本郵船/パワーエックス社と資本業務提携契約を締結

2022年05月23日/IT・機器

日本郵船は5月23日、パワーエックス社と、戦略的パートナーとしての資本業務提携契約を締結したと発表した。

<電気運搬船 Power ARK コンセンプト船のイメージ (提供:パワーエックス社)>
20220523nyk 520x331 - 日本郵船/パワーエックス社と資本業務提携契約を締結

日本郵船は、大容量電池の開発や送電技術で新規事業を展開し、将来的には洋上で発電された電気を陸地に運搬する電気運搬船の建造・普及を目指すパワーエックス社と、本年1月に協業に向けた覚書を締結した。今回の資本業務提携は、その覚書を具体化し、両社の取り組みをこれまで以上に強化するもの。

今後、両社は相互に保有する技術やノウハウ、人的資産を活用し、船舶・港のゼロエミッション化、再生可能エネルギーの促進を推進する。具体的には、船舶用電池、電気運搬船、電池推進船、船舶電気化、港のゼロエミション化等の各開発プロジェクト、実証試験の実施ならびにこれらの営業案件において協業を進めていくとしている。

■概要
会社名:パワーエックス (PowerX, Inc.)
設立:2021年3月22日
所在地:東京都港区虎ノ門1-10-5
事業内容:大型蓄電池の製造及び販売、電気運搬船の開発及び製造
資本金:7000万円

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース