LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本郵船/イスラエルtheDOCKが運営する投資ファンドへ出資契約

2022年05月24日/SCM・経営

日本郵船は5月24日、イスラエルの海事専門ベンチャーキャピタルであるtheDOCKが運営する投資ファンド「NavigatorII」への出資契約を締結したと発表した。

「NavigatorII」は、海運、港湾、サプライチェーンの分野で革新的な技術を研究開発するスタートアップ企業に投資・サポートを行っており、同社は「NavigatorII」を通じ、既存事業強化、新規事業創造に繋がる新技術・アイデアの発掘に取り組み、スタートアップ企業とのオープンイノベーションを進める。

日本郵船はこれまでも脱炭素やDXの分野で、革新的な技術を持つスタートアップ企業に直接出資を行い、他社と共同で将来的な協業も視野に入れたスタートアップ企業の支援・育成プログラムを行ってきたが、海事専門のベンチャーキャピタルが運営する投資ファンドに出資を行うのは初の事例となる。

今回の出資により今後同社とtheDOCKは、人事交流や共同でのスタートアップ発掘・評価を通してベンチャーキャピタルのノウハウや知見を蓄積し、イノベーションエコシステム(行政、大学、研究機関、企業、金融機関などの様々なプレーヤーが相互に関与し、絶え間なくイノベーションが創出される生態系システムのような環境・状態とのネットワーク)を構築し、新たな価値創造に向けた活動をより一層加速していくとしている。

■theDOCK概要
本社:イスラエル ハイファ

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース