LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

Hacobu/配車管理サービスに積載率可視化機能を追加

2022年06月01日/IT・機器

Hacobuは6月1日、配車管理サービス MOVO Dispatch(ムーボ・ディスパッチ)に、 積載率可視化機能を追加したと発表した。

<MOVO Dispatchの積載率表示画面>
20220601hacobu 520x337 - Hacobu/配車管理サービスに積載率可視化機能を追加

配車管理サービス MOVO Dispatchは、 輸配送案件に対し車両やドライバーのリソースを最適配分することを支援するアプリケーション。輸配送案件に対し予めMOVO Dispatchに登録した車両やドライバーを割り当てることで、オンライン上で簡単に配送計画を作成し共有することができる。また、計画は柔軟に組み替えることができ、移動時間も地点情報から自動算出されるため、最適な配送計画を立てることが可能だ。

配車管理はホワイトボードや紙で運用されることが多く、 管理に手間がかかることに加え、業務が属人化する課題があった。MOVO Dispatchにより、配車管理業務の標準化と効率化が可能となる。

今回追加する機能により、 MOVO Dispatch上で配送地点を経るごとに変化する車両の積載率が可視化される。また従来のドラッグ&ドロップを利用した計画組み替え機能と合わせることで、積載率を考慮した計画作成が可能。

Hacobuは、輸配送の最適化を実現するために、引き続き機能開発を行っていく。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース