LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

東名多摩川橋工事/7月23日から上り線平日夜間1車線規制時に渋滞

2022年06月07日/3PL・物流企業

NEXCO中日本は6月6日、2021年11月下旬から実施している東名高速道路「東京IC~東名川崎IC」間のリニューアル工事(東名多摩川橋)について、STEP2への移行に伴い7月23日から交通運用を切り換えると発表した。

<工事区間>
20220607nexco 520x334 - 東名多摩川橋工事/7月23日から上り線平日夜間1車線規制時に渋滞

<6車線を確保した車線分離規制(平日5:00~19:00と土日・祝日)>
20220607nexco1 520x391 - 東名多摩川橋工事/7月23日から上り線平日夜間1車線規制時に渋滞

<夜間1車線規制(平日19:00~翌5:00)>
20220607nexco2 520x386 - 東名多摩川橋工事/7月23日から上り線平日夜間1車線規制時に渋滞

STEP2では上り線を対象に、平日の5:00~19:00と土日・祝日は「6車線を確保した車線分離規制」、平日の19:00~翌5:00(翌日が土日・祝日の場合は土日・祝日の5:00まで)は「夜間1車線規制(5車線を確保した車線分離規制)」とする。

同期間中は、上り線の平日夜間1車線規制時に渋滞が予測されるため、NEXCO中日本では中央道などへの迂回を呼び掛けている。

STEP2の期間は、7月23日~2023年2月中旬まで。

<東名高速道路「東京IC~東名川崎IC」間リニューアル工事の全体計画>
20220607nexco3 - 東名多摩川橋工事/7月23日から上り線平日夜間1車線規制時に渋滞

同工事では、老朽化した東名多摩川橋(上下線)のコンクリート床版を取り替える。工事区間では日平均断面交通量が10万台を超えることから、大規模な渋滞の発生を回避するため、車線幅を縮小し既存の6車線を極力確保しながら工事を行う交通運用を採用する。

交通規制は2021年11月下旬~2024年11月下旬までの約3年間に渡って実施。期間中は、工事の進捗に合わせて交通運用の形態を大きく6つの施工ステップ(STEP1~6)に分割して工事を行う。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース