LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

JAL、農協観光/人流、商流・物流を創出し地域を活性化

2022年07月07日/SCM・経営

日本航空(JAL)と農協観光は7月7日、農山漁村地域での第一次産業の活性化・地域の活性化に資する取り組みを通じ地域の課題解決を促進することに関して、業務提携契約を締結したと発表した。

<連携の概要図>
20220707jal 520x290 - JAL、農協観光/人流、商流・物流を創出し地域を活性化

今後の旅行業界を取り巻く環境では、既存旅行事業はコロナ沈静化に伴い、短期的には回復が見込まれるものの、中長期的には国内人口減少を見据え、持続可能な成長分野への取り組みが必要。

そのような中、人流や商流・物流の新たな流動の創出を通じた地域活性化に取り組むJALと、JAグループと連携して農山漁村地域への多様な交流機会の創出を目指す農協観光が、互いのバリューチェーンを補完し合うことで農山漁村地域での第一次産業と地域の活性化をもたらすことを目的として、業務提携を行うことに合意したもの。

JALが持つブランド力、国内・海外に広がる航空輸送ネットワーク、JALマイレージバンク会員基盤などと、JAグループの一員である農協観光の地域での強みなどを活かし、「農泊活用などによる、人流創出に資する取り組みに関すること」、「産地間交流・越境ECなどによる、商流・物流創出に資する取り組みに関すること」、「人財マッチングなどによる、農業人財の育成・確保に資する取り組みに関すること」等の取り組みを行う。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース