LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ラピュタロボティクス/トーヨーカネツと協業でサービス多角化

2022年07月27日/SCM・経営

ラピュタロボティクスは7月27日、トーヨーカネツとパートナーシップ契約を締結し協業を開始すると発表した。

<トーヨーカネツ 大和田 能史 社長(左)、ラピュタロボティクス モーハナラージャ・ガジャンCEO(右)>
20220727rapyuta 520x390 - ラピュタロボティクス/トーヨーカネツと協業でサービス多角化

今回の契約締結により、トーヨーカネツでは、ロボティクスを含むテクノロジー活用の理解を深めることで、ロボティクスと搬送ソリューションを組み合わせた新たな顧客提案が可能になる。

ラピュタロボティクスでは、より幅広い企業に対してサービスを提供することが可能になるほか、専門的な物流領域のノウハウを活用することで、既存の顧客に対してAMRの活用方法のほか、マテハン機器や業務プロセスとの連携を含めた幅広い提案が可能になる。

昨今、EC市場の急成長等による物流量の急増や、物流倉庫での慢性的な働き手不足といった課題の解決を図るため、自動化ソリューションを活用した省力化・省人化が急務となっている。

一方で、自動化ソリューションを提供する企業では、多様化するニーズへの対応が必要となり、これまで以上に多角的なサービス展開が求められていることから、今後は両社が相互に知識を供与し合い、多角的なサービス展開を目指す。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース