LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

大和ハウス/四国の低温物流会社2社を子会社化

2022年08月09日/SCM・経営

大和ハウス工業は8月9日、四国で低温物流事業を手がける神山運輸と神山トランスポートを完全子会社化すると発表した。

2社の子会社化は、大和ハウス工業を株式交換完全親会社、神山運輸と神山トランスポートを株式交換完全子会社とする株式交換によって実施する。

株式交換の割当比率は、神山運輸の普通株式1株に対して大和ハウス工業の普通株式28.15株、神山トランスポートの普通株式1株に対して大和ハウス工業の普通株式541.23株。

8月9日付で株式交換契約を締結しており、神山運輸と神山トランスポートが8月24日に開く臨時株主総会での承認を経て、9月12日に効力が発生する見通しだ。

神山運輸は、常温・冷蔵・冷凍の三温度帯配送を四国で行う低温物流会社で、低温物流に高いノウハウを有するとともに、冷凍食品小口混載輸送を全国に展開している。また、定温管理が可能な仕分け・配送センター、冷凍室・冷蔵室、倉庫などの品質管理の設備も完備し、受発注から輸送まで対応している。また、神山トランスポートは、神山運輸の兄弟会社として運営されており、神山運輸の長距離幹線輸送を担っている。

大和ハウス工業は、2社を子会社に加えることで低温物流事業の拡大を図るとともに、大和ハウスグループの物流会社との協業による物流事業の拡大に取り組むとしている。

■子会社化する企業の概要
「神山運輸」
所在地:愛媛県伊予郡松前町大字北川原字塩屋西2061
事業内容:一般貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業
資本金:6000万円
設立:1967年9月7日
発行済株式数:10万6000株
決算期:12月31日
大株主及び持株比率:神山 吏(同社社長)100%
売上高(2021年12月期):77億4500万円
営業利益(2021年12月期):5億5300万円

「神山トランスポート」
所在地:愛媛県伊予郡松前町大字北川原字塩屋西2054
事業内容:一般貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業
資本金:1000万円
設立:2009年7月7日
発行済株式数:200株
決算期:12月31日
大株主及び持株比率:神山 吏 100%
売上高(2021年12月期):13億6600万円
営業利益(2021年12月期):1200万円

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース