LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

野村不動産ほか/神奈川県愛甲郡愛川町で物流施設上棟内覧会

2022年10月04日/セミナー

野村不動産と三井物産都市開発は10月20・21日の2日間、共同開発しているマルチテナント型物流倉庫「(仮称)愛甲郡愛川町プロジェクト」の上棟内覧会を開催する。

<(仮称)愛甲郡愛川町プロジェクト外観イメージ>
20221004nomura 520x288 - 野村不動産ほか/神奈川県愛甲郡愛川町で物流施設上棟内覧会

同物件は2023年1月末の竣工を予定しており、現在約1万1000坪(約5500坪から入居可能)の区画を募集中。

圏央道「相模原愛川IC」から3.8km、「海老名JCT」から16.2kmの内陸工業団地内に所在しており、神奈川県を中心に首都圏広域配送に対応可能な立地。

1階は両面バースを備え、3~5階(倉庫2~4層)の倉庫部分は作業用空調実装という希少性の高いスペックを持つ。また、近年ニーズが高まっている危険物倉庫(2023年9月竣工予定)を併設する。

今回は、物件紹介や庫内内覧に加えて、アイデムによる人材雇用に関する講座や、野村不動産が手がけるTechrum事業の紹介、パートナー企業のAPTによる自動化機器デモンストレーションを実施する予定。

APTはパレット自動倉庫に強みを持つ企業で、今回のデモンストレーションではパレット自動倉庫の動画と、実際にスリムAGVが庫内で動く様子を公開する。

アイデムは求人広告を始めとして人材に関わる課題解決サービスを提供する企業で、「内陸工業団地内における人材雇用」をテーマにしたセミナーを開催する。

<案内図>
20221004nomura1 520x332 - 野村不動産ほか/神奈川県愛甲郡愛川町で物流施設上棟内覧会

■開催概要
日程:10月20日(木)、21日(金)
時間:10:00~/13:00~/15:30~(各日3コマ)
対象:物流企業・荷主企業
場所:(仮称)愛甲郡愛川町プロジェクト庫内(神奈川県愛甲郡愛川町中津字桜台4031-1)
参加費:無料
※事前申込制

■申込方法

<こちらの申込フォーム>もしくは以下のQRコードから申込み。

20221004nomura2 - 野村不動産ほか/神奈川県愛甲郡愛川町で物流施設上棟内覧会

■内覧会内容(1コマあたり90分)
1.本物件のご紹介
2.内陸工業団地内での雇用確保講座(アイデム)
3.弊社Tecrum事業のご説明
4.Techrumパートナー企業によるデモンストレーション(APT)
5.庫内内覧
6.質疑応答/個別商談
※内容は変更になる場合あり。

■「(仮称)愛甲郡愛川町プロジェクト」物件概要
所在地:神奈川県愛甲郡愛川町中津字桜台4031-1
形状:倉庫4層 ボックス型(1階両面バース)
構造:RCS造・耐震
敷地面積:2万52.48m2(6065.88坪)
延床面積:3万7650.44m2(1万1389.19坪)
最小区画:1万8195.44m2(5504.12坪)
竣工:2023年1月
交通:圏央道「相模原愛川IC」3.8km
▼同物件の公式HPはこちらから

■問い合わせ
野村不動産 都市開発第二事業本部 物流事業部
TEL:03-3348-8154
メール:landport@nomura-re.co.jp

関連記事

セミナーに関する最新ニュース

最新ニュース