LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

コクヨ/物流作業者の体の不調をエクササイズで解消

2022年10月25日/3PL・物流企業

コクヨは10月25日、IT技術をスポーツ分野に活用するベンチャー企業のユーフォリアと共同で開発したウェルネスプログラムの提供を同日に開始したと発表した。

<プログラムイメージ>
20221025kokuyo2 520x346 - コクヨ/物流作業者の体の不調をエクササイズで解消

<プログラム概要>
20221025kokuyo 520x293 - コクヨ/物流作業者の体の不調をエクササイズで解消

同プログラムは、トップスポーツの知見をワーカー向けに応用し、開発したもの。まずは工場や物流拠点などで働く身体的負荷の大きいワーカー向けのウェルネスプログラムから提供を開始する。

プログラムでは、ウェルネスサーベイでフィジカル不調者を抽出し、不調者それぞれに合ったエクササイズを提供。また、ユーフォリアが開発したアプリ「ワンタップスポーツ」をワーカー向けにアレンジし、スポーツトレーナーが日々の体調や活動内容をモニタリングしてプログラムの継続をサポートする。

オンラインだけでなく、現地に赴き直接個別に指導も行うハイブリッドなプログラムが特徴。

<サーベイの結果とヒアリングを元に、ワーカーごとの最適なエクササイズを提供>
20221025kokuyo1 520x346 - コクヨ/物流作業者の体の不調をエクササイズで解消

コクヨが300名規模の工場で行った実証実験では、30名のフィジカル不調者に対し、2か月間のプログラムを実施。実施後のアンケートでは、85.2%の参加者に「首・肩こりの改善実感」、83.3%の参加者に「腰痛の改善実感」がみられ、主観的健康状態は57%が向上(13%は維持)、主観的仕事のパフォーマンスは37%が向上(43%は維持)という結果が出ている。

同プログラムは2か月・15名まで、72万円(メーカー希望小売価格、税抜)から提供する。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース